毛穴もたるむ?たるみ毛穴を予防するセルフケア

年齢を重ねると共に毛穴が目立ってきたという人は、もしかしたらたるみ毛穴かもしれません。

ここでは毛穴がたるむ原因とたるみ毛穴ができやすい人の特徴をみていきましょう。

スポンサーリンク

たるみ毛穴の原因とは

 たるみ毛穴は、その名の通り毛穴のたるみが原因で引き起こされます。

そのため、たるみ毛穴は肌の老化が進みやすい30~40代の人に多い傾向があります。

皮脂やにきびなどが引き金となる毛穴とは改善方法が異なるため、

毛穴対策をしっかり行っているつもりでも、原因にアプローチできていないケースが少なくありません。

たるみ毛穴の原因は、老化や乾燥による肌のたるみです。

皮脂などを取り除くケアではなく、肌を若返らせるエイジングケアをおこないましょう。

あなたは大丈夫?たるみ毛穴のセルフチェック

たるみ毛穴かも…?と思っていても、自分で判断するのは難しいですよね。

以下に、開き毛穴が診断できる項目をまとめたので、是非セルフチェックしてみてください。

・毛穴が縦長又はしずく型

・年齢が30代以降

・肌にハリがない

・毛穴を触ると乾燥している

・髪を束ねると毛穴が目立たなくなる

 

たるみ毛穴は日々のセルフケアで予防

たるみ毛穴はセルフケアによって予防することが可能です。

ここでは、日々の生活でできるたるみ毛穴の予防方法をご紹介します。

 

自分の肌にあったスキンケア製品を選ぼう

 

たるみ毛穴は、加齢による毛穴のたるみと肌機能の衰えが原因で発生します。

そのため、たるみ毛穴の改善には、エイジング効果の高いスキンケア製品でのケアが大切です。

肌の機能が低下すると、肌の水分が上手く保てなくなり、

次第にハリや弾力が失われていきます。

肌の水分不足は毛穴のたるみを促進し、乾燥によりしぼんだ肌は毛穴を目立たせる原因となります。

スキンケア製品を選ぶ際には、肌のうるおいを保つコラーゲンや、

コラーゲンの生成を助けるビタミンC誘導体、レチノール入りのものを選ぶようにしましょう。

食事で肌の健康を保とう

栄養バランスの偏った食事をしていると、肌の水分が失われボロボロな肌になりかねません。

そのため、肌の健康状態を保つためには栄養バランスの良い食事が大切になります。

肌の中にあるコラーゲンとエラスチンという成分は、肌にハリやうるおいを与える役割をしています。

しかしながら、この成分は加齢とともに減少するため、肌の水分が失われてたるみやシワの原因となるのです。

それを補うためには、肉や魚などのアミノ酸を多く含む食品をとるようにしてください。

また、タンパク質、ビタミン、ミネラル、鉄分も肌の老化を防ぐには効果的です。

バランスの良い食事を心がけて、からだの内側から肌を若返らせていきましょう。

まとめ

たるみ毛穴は、加齢による毛穴のたるみが原因です。

特に30~40代では肌の機能が急激に衰えます。

自分の肌にあったスキンケア製品を選ぶことが、肌を若々しく保つ秘訣です。

日々の食生活やスキンケアの仕方を見直して、ハリツヤのあるうるおい肌をキープしてください。

Breash(ブレッシュ)

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました