便秘で肌荒れするのは何故?すぐ出来る便秘改善法 

美肌を保つために毎日のスキンケアを頑張っている人は多いと思いますが、

美肌のためには腸内環境も整えてあげる必要があります。

なぜなら、肌と腸は密接に関係しているからです。 

 

例えば、便秘が続くと肌荒れするという経験はありませんか?

これは腸内環境が乱れているために肌に悪影響を及ぼしているからです。 

 

腸内には善玉菌と悪玉菌、どちらでもない日和見菌が

それぞれバランスを保って存在しています。

通常なら悪玉菌は1番数が少ない菌なのですが、

なんらかの原因で悪玉菌の数が増えてしまうと腸内環境は悪化します。

腸内環境が悪化すると腸の動きが低下するため、

便が上手に排出されなくなり、

腸内に溜まった便はだんだん腐敗していきます。

腐敗した便は有毒ガスを発生させ、

その有毒ガスは血液に吸収されて全身に回ってしまいます。 

 

血液に吸収された有毒ガスは最終的に肌から外に出ようとするため、

吹き出物など様々な肌荒れとなって肌に現れます。

これが便秘中の肌荒れの正体です。 

 

スポンサーリンク

腸内環境を整えて美肌を取り戻す方法 

 

便秘がちの人がどれだけスキンケアを頑張っても

思うような効果が表れないのは、腸内環境の悪化が原因かもしれません。

美肌を取り戻すためには腸内環境を改善してあげなくてはならないのです。 

 

1)規則正しい食事 

 

ジャンクフードやお肉ばかりといった偏った食事をしていると

悪玉菌が増殖してしまいます。

お肉を食べる時は野菜も一緒に食べるなど

動物性たんぱく質に偏りすぎない食事を心がけるようにしましょう。

食物繊維、オリゴ糖を含む食材は善玉菌のエサとなるため

積極的に摂取したいところ。

また、発酵食品には善玉菌そのものが含まれるため

腸内環境を整えるにはオススメです。 

 

2)適度な運動 

 

腸自体の動きを整えてあげるために

適度な運動をすることもオススメです。

運動する時間がないという人は

お腹を「の」の字を書くようにゆっくりとマッサージしてあげる

だけでも大丈夫です。 

 

3)ストレスを溜めない 

 

腸はストレスに弱い器官のため、過度なストレスは

自律神経のバランスを崩して悪玉菌を増殖させてしまいます。

自分なりのストレス解消法を見つけたり、

ゆっくり睡眠をとってリラックスする時間を作るようにしましょう。 

 

美肌のためには便秘解消が不可欠 

 

いくらスキンケアで外側からお手入れをしていても

体の内側が美しい状態でなければ美肌は手に入りづらくなってしまいます。

スキンケアだけではなく体内環境の改善も同時に行うことが大切です。

まずは腸内環境を整えて、体の内側から美肌を目指しましょう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました