痩せる新型酵素で再ブレイク! 今アツい、きゅうりダイエット

「え~っ、今更!?」

…と、思いました、きゅうりダイエットがブームだと聞いた時。

だって、きゅうりがローカロリーな野菜なのは有名な話じゃないですか~。

そもそもダイエット食材の定番じゃないですか~。

いえいえ、ところが。

今、注目を集めているのは、いわゆる「最新版」きゅうりダイエットなんだそう!

体を痩せる体にしてくれる夢のようなお役立ち成分が、最新の研究によってきゅうりから発見されたことが、きゅうり再ブレイクのきっかけ。

ほぼカロリーないから食べると痩せるよ、ってことじゃなかったんですね!

お役立ち成分の名前は、効果は?

最新版きゅうりダイエットの正しい方法は?

きゅうりで痩せるハウツーをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

痩せるお役立ち成分「ホスホリパーゼ」

日本人の研究者が世界で初めてきゅうりに含まれることが判明した、とある酵素。

その名は「ホスホリパーゼ」。

これこそが、きゅうりが含むダイエット効果バツグンのお役立ち成分であり、きゅうりダイエットの火付け役です。

しかも、発見されたきゅうりのホスホリパーゼは、従来型よりもダイエット効果の強い新型なんだとか。

世界一栄養がないとギネスにも登録されているきゅうりに、痩せる強力な酵素アリ。

そんなすごいことが分かったら、それはそれは話題になりますよね!

では、ホスホリパーゼのダイエット効果とは何なのでしょう?

ずばり…ホスホリパーゼは「脂質分解酵素」の一種なのです。

体に溜め込んでしまった脂肪を分解してくれます。

さらに、代謝を上げる作用もあるので、太りにくく痩せやすい体を手に入れることができるというワケです。

何しろ「きゅうりに含まれるホスホリパーゼ」というのがポイント。

ホスホリパーゼは実はキャベツなどの他の野菜にも含まれているのですが、きゅうりのホスホリパーゼは新型でより強力とされているから。

これはもうきゅうりを食べない手はありません。

 

正しいきゅうりダイエットの方法

しかしただきゅうりを食べまくればいいというワケではなく、ホスホリパーゼのチカラをもっと効果的にする方法があります。

いっぱい食べたらその分いっぱいホスホリパーゼを摂取できる…と思っちゃいますけどね、違うんです。

 

加熱厳禁、生で食べるべし

酵素は熱に弱いため、加熱せず、生のまま食べなければ意味がありません。

でも、きゅうりをあっためて食べたりするのって珍しいと思うので、これは楽々クリアできそうです。

 

食前にきゅうり1本

やり方は簡単、食前にきゅうりを1本食べるだけ。

毎食でなくても1日1回でもOK、そして、きゅうりを食べた後は普通の食事でOK。

きゅうりの量は1日1~2本が推奨されています。

おかずとして取り入れるんじゃないんですね~。

ホスホリパーゼを摂取する目的以外にも、食前に1本食べれば、だいぶお腹が膨れて食べ過ぎを防止できそうです。

 

よく噛む、もしくはすりおろす

食前に食べる際、よ~く噛んでください!

最低でも20回とのこと。

よく噛むことで、きゅうりの細胞壁が壊れ、ホスホリパーゼを効率よく摂取することができます。

また、すりおろすひと手間を加えれば、より効果的に!

すりおろすことでも細胞壁は壊れるからです。

その際、プラスチック製ではなく金属製のおろし金を使い、すりおろしたらなるべく早めに食べましょう。

味を足す場合も、マヨネーズよりは味噌を選ぶなど、ヘルシーさを気にするとさらにいいみたいです。

 

まとめ

栄養価の低さで有名だったきゅうりが、こんなにも見直されているんですね。

ダイエットに効果バツグンなら、すぐにでもチャレンジしたくなります。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました