毛穴が開く原因とは?開き毛穴ができやすい人の特徴

肌の悩みというと常に上位にあがる開き毛穴。

さまざまな原因がありますが、開き毛穴になりやすい人には一体どんな特徴があるのでしょうか?

ここでは開き毛穴の原因となりやすい人の特徴をみていきましょう。

 

スポンサーリンク

開き毛穴の原因とは

開き毛穴とは、その名の通り毛穴が開いている状態のことをいいます。

目に見える程の大きさなので目立ちやすく気にする方も多いことでしょう。

開き毛穴の原因は、過剰に分泌された皮脂にあります。

皮脂が過剰に分泌されると、皮脂の出口である毛穴が大きく開き、

さらに開いた毛穴に皮脂がたまると、どんどん毛穴が広がってしまうのです。

そのため、開き毛穴を改善には、皮脂の分泌量をコントロールし、毛穴を清潔に必要があります。

開き毛穴ができやすい人の特徴

開き毛穴の原因は皮脂の過剰分泌ですが、開き毛穴になりやすい人には一体どんな特徴があるのでしょうか?

ここでは開き毛穴になりやすい人の特徴を、タイプ別にみていきましょう。

 

オイリー肌の人

オイリー肌の人は、生まれつき皮脂腺が大きいため毛穴の開きが目立ちやすいといわれています。

人よりも皮脂の分泌量が多く、毛穴に皮脂がたまりやすいため、

どんどん毛穴が肥大してしまいます。

特にホルモンバランスが乱れる10代では、皮脂の分泌量が多くなる傾向にあります。

 

乾燥肌の人

乾燥肌は開き毛穴と無縁のようにも思えますが、

肌の乾燥は開き毛穴の大きな原因となります。

肌の水分が足りない状態が続くと、肌のバリア機能が損なわれ、

肌のキメの粗さや毛穴が目立ってきます。

また、肌が乾燥すると、乾燥を防ごうとするため皮脂の分泌が過剰になります。

この皮脂が毛穴に溜まり開き毛穴の原因となるのです。

 

敏感肌の人

敏感肌の人は、肌の健康状態が不安定な傾向があります。

不規則な生活や、ストレス、ホルモンバランスの乱れによって

肌が敏感になると、肌のバリア機能が低下し様々な皮膚トラブルを引き起こします。

不安定な状態が続くと次第に肌のうるおいが不足し、

毛穴の開きも目立ってきてしまうのです。

 

ニキビができやすい人

ニキビを無理やりつぶすと、毛穴が開いたままのクレーター状態になってしまいます。

この開いた部分に皮脂がたまることで、開き毛穴が更に目立つ原因となります。

 

あなたは大丈夫?開き毛穴チェック

開き毛穴かも…?と思っていても、自分で判断するのは難しいですよね。

以下に、開き毛穴が診断できる項目をまとめたので、是非セルフチェックしてみてください。

・毛穴の形が丸い

・顔全体の毛穴が目立つ

・顔がテカりやすい

・毛穴に白い塊がある

 

 

開き毛穴は日々のスキンケアで解決

開き毛穴を予防するには、余分な皮脂をきちんと落とし乾燥を防ぐことが大切です。

洗顔時にはモコモコの泡を使ってぬるま湯でやさしく洗いながし、

保湿効果の高いスキンケア製品で肌にしっかりうるおいを与えてください。

正しいスキンケアを続けて、開き毛穴を少しずつ改善していきましょう。

 

 

アクネケアたっぷりおためしキット

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました