もう断らなくていい!ダイエット中でもバーベキューを楽しむための7つのヒント

さぁ、今年もこの季節がやってまいりました。 

夏だ、海だ、プールだ、アウトドアだ~! 

そうです、アウトドアシーズン、到来です。 

特に、青空の下でワイワイ楽しむバーベキュー、最高ですよね!

仲間内や職場内など、バーベキューに誘われる機会も増えてくるのではないでしょうか? 

もちろん、行きたいですし、みんなと一緒に盛り上がりたいですよね。 

しかし、ダイエット女子たちは二つ返事でOKできない…。 

なぜなら、バーベキューのメニューって太りそうじゃないですか? 

楽しくて、いつもよりたくさん食べちゃうだろうし 

たぶんベストなのは行かないこと。 

でも断るのは寂しいし、かと言ってバーベキューに来たくせにダイエットしてます宣言」して場をシラけさせるのはもっとヤバい…! 

いえいえ、大丈夫です。 

二つ返事でOKしちゃってください。 

ダイエット中のバーベキューについて、ポイントをお教えします! 

このポイントをおさえておけば、カロリーも体重も気にせず、思いっきりバーベキューを楽しめますよ~。 

 

スポンサーリンク

まずは野菜から 

これはもうダイエッターさんには常識ですね! 

お肉の焼ける匂いは大変魅力的ですが、何とかこらえて、まずは野菜をお腹に入れましょう。 

野菜を先に食べる理由は、血糖値が急上昇するのを抑えるためです。 

オススメは食物繊維がたっぷりの野菜。 

キノコ類やキャベツ、玉ねぎ、ピーマンなど 

食物繊維は余分な脂質を吸収してくれる上に、お腹にたまりやすいので食べ過ぎの防止につながります。 

プチトマト数粒も効果があるみたいです 

また、野菜は野菜でも、バーベキューの定番であるトウモロコシやカボチャ、ジャガイモは高糖質なので要注意。 

バーベキューでよく見かける野菜について、前もってチェックしておくと便利かもしれません。 

 

肉にも順番あり 

バーベキューと言えばお肉、全く口にしないのは切ないですよね。 

でもカロリーが…ということであれば、順番に気を付けましょう。 

鉄則は「油ギッシュ系は後回し」です! 

カルビや豚トロ、美味しそうなんですけどね~、ちょっとガマンして赤身肉から食べ始めてください。 

これも、カロリー高めのお肉の食べ過ぎを防止するため。 

「最初から最後までずっとカルビ!」より、さっぱり赤身肉からスタートして順番を気にかける方がダイエットには効果的です。 

 

どうしても牛肉のカロリーが気になるのなら 

牛肉よりも鶏肉を選びましょう。 

皮なしの鶏肉であれば、なおよし。 

鶏肉のカロリーは牛肉の約半分ほどと言われていますし、高タンパク低カロリーな鶏肉はダイエット向けの食材としてよく知られていますよね。 

鶏肉、もしくはシーフードもオススメです。 

あと意外と低カロリーなのがホルモンですね。 

 

タレNGにする 

焼き肉のタレ、あれは結構あなどれないんですよ~。 

砂糖たっぷりでカロリー高め 

トータルで考えるのであれば、タレやバーベキューソースは控えるのがベターです。 

塩やレモンで食べるのも、今までとは違った美味しさがありますよ。 

 

鉄板より網で 

これはもう一目瞭然でしょう。 

網の方が余分な脂が下に落ちていきます。 

 

アルコール類にも注意 

実は、ダイエットにはあまり向かないのがビール。 

キンキンに冷えたビールは格別ですが、飲みやすいので、あっという間にカロリーオーバーしてしまいます。 

そして、女性に人気の甘いカクテル系や缶チューハイもできればやめておきましょう。 

お肉でカロリーを摂取している分、他の所でガマンです! 

 

まとめ

最後に、とっておきの秘訣を…。 

シンプルですが「よく噛む、よく動く」これを心がけるだけでもかなり違います。 

よく噛むのはダイエットの基本中の基本。 

そして、取り分けたりする側にまわってチョコチョコ動けば、カロリーも消費できるし、食べ過ぎも防げるし、まさに一石二鳥。 

どっしり座っているだけだと、お皿にどんどん食べ物が溜まっていきますからね~。 

工夫次第で、ダイエット中のバーベキューも存分に楽しめますよ。 

 

ローズドレス

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました