なぜ痩せない?その理由は「代謝が下がっている」ことにアリ!

カロリーも食べ方も気にして、糖質も意識して、運動だってがんばって、なるべく体を動かすようにしているのに…。

痩せない!!どうして!?

気持ち、わかります。

つらいですよね、日々の頑張りが結果にならなくて。

友達と比べちゃったりもしますよね。

あっちの○○ダイエットが成功してるから試してみよう、と右往左往して、結局また痩せなくて、いつもダイエットジプシー。

いつの間にか、ダイエットという言葉自体がストレスに…?

いえいえ、ちょっと待ってください!

その痩せない原因、もしかすると「代謝」にあるかもしれません。

代謝が上がったり下がったりというのは、なかなか実感できるものではなく、コントロールも難しいので、痩せたという感覚にはつながりづらいです。

しかしダイエットには非常に重要なポイント。

痩せにくい体になってはいないか、一度、見直してみませんか?

 

スポンサーリンク

ダイエットと代謝

「効果的なダイエットには代謝アップ」というフレーズ、ダイエットについて調べていると必ず出てくると思います。

ふむふむ、代謝を上げれば痩せるのね~と納得してみても、いまいち具体的なイメージがつかめない人も多いのでは?

ダイエットにおける代謝とは、一般的に「基礎代謝」のことを指します。

基礎代謝とは何か。

ざっくり言うと、何もしていなくても消費されるエネルギーのことです。

「エネルギーを消費する」と聞くと、運動やトレーニングを連想しますが、実は人間は、横になって寝ている時でもエネルギーを消費しているんです。

それは、生命維持を目的とした無意識のエネルギー消費。

心臓を動かしたり、呼吸をしたり、体温を保ったりすることにもエネルギーは使われています。

その量、なんと一日に消費するエネルギーの約7割というから驚きです。

では、この基礎代謝とダイエットがどうつながってくるのか。

これは簡単、何もしなくても痩せる体と痩せない体、どちらがダイエット向けだと思いますか?

ちょっと極端ではありますが「何もしなくても痩せる体」の方がダイエット向けですよね。

基礎代謝を上げるということは、これを目指すということです。

一日のエネルギー消費の約7割が基礎代謝なワケですから、ぜひともアップさせたいところ。

基礎代謝が下がれば、どんどん痩せにくい体に。

痩せないとお悩みの方は、体の中でこの「基礎代謝ダウン」が起きている可能性があります。

 

基礎代謝が落ちる原因 1.加齢

では、具体的にどんなことで代謝が落ちるのかを見ていきましょう。

身もフタもないことを言いますが、まず代謝が落ちる原因として考えられるのは「加齢」です。

どうしても歳を重ねるごとに代謝は落ちていきます。

いわゆる老化ですね。

その境目は早いもので、20歳なんだとか。

20歳を過ぎると、男女問わず、代謝は坂道を転がるように下がっていくそうです。

 

基礎代謝が落ちる原因 2.冷え

冷えは女性の天敵ですが、女性の体は冷えやすいのも事実。

体が冷えると、血行が悪くなります。

血行が悪くなるということは、血液が全身に巡りづらくなり、酸素や栄養が内臓に十分に行き渡りません。

すると、代謝が落ちるのです。

体温が1度下がると、基礎代謝が約12%下がるというデータもあります。

 

基礎代謝が落ちる原因 3.無理なダイエット

思うように痩せないストレスから、食べない系の無理なダイエットにハマってしまった経験がある人は要注意。

食べないダイエットは脂肪とともに筋肉も落としてしまいます。

代謝は実は、筋肉が落ちると、一緒に下がってしまうことが分かっているので、無理なダイエットで筋肉が落ちてしまっていると…。

痩せにくい体になってしまっているんです。

 

「あらっ」と、代謝ダウンに心当たりのある方は、ちょっとずつでも改善していってみましょう。

加齢を止めることはできないので、冷えを治し、運動と筋トレ。

生活習慣も見直してみてください。

新規原稿追加の為

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました