そばかすの原因とは?症状を改善するセルフケア

そばかすは、顔の目立つ部分に広がって症状があらわれるため、美容的な悩みを抱える方が大勢いらっしゃいます。

ここでは、そんなそばかすの原因をご説明した後、症状を改善するセルフケアについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

そばかすとは

そばかすは、目元や頬の上部などに多数の小さなシミが広がっている症状です。

先天的なものと後天的なものにわけられ、後天的なそばかすの場合は年齢と共に消えていくことが多いといわれています。

 

そばかすができる原因

そばかすは、紫外線によってつくられたメラニンが皮膚に停滞することで発症します。

通常、メラニンは肌のターンオーバーによって排出されますが、老化などによってサイクルが乱れると色素が皮膚にしみついてしまうのです。

そのため、先天的なそばかすは思春期、後天的なそばかすは肌機能の衰える中年期以降に多くみられます。

 

そばかすのセルフチェック

以下にそばかすの診断ができる項目をご用意しましたので、是非セルフチェックをおこなってみてください。

 

・シミが茶色

・目元や頬の上部に症状がでている

・多数の小さいシミが広がっている

・春から夏にかけてシミが濃くなる

・先天的なものと後天的なものがある

・年齢を重ねるにつれて薄くなっている

・思春期または中年期である

 

そばかすのセルフケア

 

そばかすは、メラニンを皮膚の外に排出できず色素が沈着することが原因で発症します。

ここでは、そんなそばかすを改善するための、肌のターンオーバーを整えるセルフケアをご紹介します。

 

紫外線対策をおこなう

紫外線は、メラニンを過剰に生成させシミやそばかすをつくる一番の原因だといわれています。

紫外線を浴びると、そばかすの色が濃くなり目立ちやすくなったり、新たなシミやそばかすができたりする原因となります。

紫外線は夏のみではなく一年中ふりそそいでいるため、365日しっかりと対策をすることが大切になります。

日焼け止めや帽子、長そで、サングラスなどを使用して、紫外線が肌に直接あたらないよう心がけましょう。

 

十分な睡眠をとる

健康な肌をつくるには、十分な睡眠をとる必要があります。

お肌のゴールデンタイムである0時~3時を意識して、1日6時間以上は寝るように心がけましょう。

 

 

美白化粧品をつかう

美白化粧品は、美肌成分や肌の漂白成分を多く含む化粧品で、そばかすを改善する効果があります。

メラニンの生成を抑制し、ターンオーバーを促す作用があるため、肌の状態を整えて美肌に導いてくれるのです。

肌の内側から症状を改善していくため、最低でも1~2ヵ月は使用し続けることが大切になります。

商品を選ぶ際には、ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、ルミキシル、トラネキサム酸など、美白効果の高い成分が含まれているものを選びましょう。

 

 

まとめ

後天的なそばかすが自然に消えることはありませんが、肌のターンオーバーを整えることで症状を改善することができます。

自分にあったセルフケアをみつけて、そばかすのない美肌を目指していきましょう。

 

ASTRIUM(アストリウム)

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました