正しいスキンケアとは?スキンケアの意味を理解しよう 

美しい肌の人を見かけると

「どんなスキンケアをしているのだろう」

と考える人は多いと思います。それは多くの人が

"美しい肌=スキンケアをすること"

だと考えているからでしょう。 

 

では、美しい肌を保つためのスキンケアって何かご存知ですか?

多くの情報が溢れる現代では自分にとって必要な情報は自分で選んでいく必要があります。

しかし、スキンケア情報があまりにも多いために

本来のスキンケアの目的を見失っている人が多いのも事実。 

 

美しい肌のためのスキンケア方法を選ぶために、

本当のスキンケアの意味を理解することから始めましょう。 

 

スポンサーリンク

スキンケアの意味とは? 

 

スキンケアとは

「肌を手入れする」や「手入れするための基礎化粧品」

を意味しています。

肌を清潔にして、乾燥しないように肌を保護することがスキンケアの目的です。 

 

なんとなく洗顔をした後は化粧水をしてクリームを塗る

というのがスキンケアだと思いがちですが、それは本当にあなたの肌に

必要なスキンケアなのでしょうか。 

 

私達の肌は自ら美しくなる力がありますが、環境や加齢が原因となり、

その力がだんだん衰えてしまいます。

そこで、その衰えた自ら美しくなる力をサポートするのがスキンケアです。 

 

基本的なスキンケアの方法 

 

次に、基本的なスキンケアの方法をご紹介します。 

 

クレンジング→洗顔→化粧水→クリーム 

 

これが基本的なスキンケアです。

クレンジングは"油性"の汚れを落とすもの、

洗顔は"水性"の汚れを落とすものなので、落とす汚れのターゲットが違います。

そして、化粧水は肌に"水分"を補給し、クリームは"油分"を補給するものです。

どちらも適量使用することで肌に足りないものを補給することができます。 

 

この他に美容液、導入液、パック、ピーリングなどの

スペシャルスキンケアを肌状態に合わせて使用します。 

 

自分に必要のないスキンケアはしなくてもいい 

 

スキンケアは肌が自ら美しくなる力をサポートしてあげるものなので、

肌自体の力がある場合はスキンケアに頼る必要はありません。 

 

例えば、メイクをしていない日にクレンジングをしたり、

皮脂が多い10代や20代前半にクリームをたくさん使用する必要はありません。

同じように、スキンケアとしてパックやピーリングといった

スペシャルケアを過度に行うことも不要です。

必要のないスキンケアを過度に行ったり、

反対に必要なスキンケアを怠ってしまうとせっかくスキンケアをしていても

肌にとって悪いことをしているという残念なスキンケアになってしまいます。 

 

自分の肌状態を理解して、どんなスキンケアが必要なのかをきちんと選ぶことが大切です。そ

のためにはスキンケアとは何かということをまずはしっかり理解しておきましょう。 

バナー

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました