外的要因だけじゃない?くり返す顎ニキビの原因とスキンケア

症状を繰り返してしまいがちなニキビ」。

外的要因だけでなく、ホルモンバランスやストレスなど、さまざまなことが絡みあって発生するケースが多いといわれています。

こちらの記事では、ニキビが発生する原因とスキンケアについてご紹介します。 

 

スポンサーリンク

顎ニキビができる原因とは? 

症状を繰り返しやすい顎ニキビですが、発生する原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、ニキビを引き起こすさまざまな原因をご紹介します。 

 

 ホルモンバランスの乱れ 

 ニキビが発生する原因として、男性ホルモンの増加による皮脂の過剰分泌があげられます。

皮脂の分泌量が増えることによって、毛穴からの皮脂を排出できなくなり、アクネ菌が増殖してしまうのです。

また、男性ホルモンは、男性だけでなく女性の身体にも存在していて、睡眠不足やストレスなどによってホルモンバランスが乱れると、分泌量が多くなります。

そして、女性ホルモンよりも男性ホルモンが優位になったときに、ニキビができやすくなってしまうのです。

そのため、ニキビをつくらないためには、規則正しい生活をおくり、ホルモンバランスを整えることが重要になります。 

 

顎ニキビを防ぐスキンケア 

 

ニキビ正しいスキンケアをおこなうことで改善することができます。

ここではニキビを防ぐ洗顔方法と保湿ケアについてご紹介します。 

 

顎ニキビを防ぐ洗顔方法 

顎は皮脂腺が少なく乾燥しやすいパーツであるため、洗いすぎやゴシゴシという刺激による乾燥で、ニキビを引き起こしていることもあります。

泡立てネットでモコモコの泡を作り、やさしくなでるように汚れを洗い落とすようにしましょう。

ポイントはに最後に泡を乗せるということです。

油分が不足してしまいがちな顎を最後に洗うことで、乾燥を防ぐことができます。 

 

しかし、それでも乾燥が気になるという場合には、拭き取り洗顔法をおこないましょう。

洗顔料で顔を洗うのではなく、コットンに化粧水を染み込ませてやさしく拭き取るという方法で、肌への負担をおさえながら保湿をすることができます。 

 

 

うるおいを維持する保湿ケア 

 

顎はほかの顔のパーツに比べて乾燥しやすいため、念入りに保湿ケアをおこなうことが大切です。

お顔全体に化粧水を塗り、乳液を重ね塗りした後、顎にはさらに保湿クリームを重ねましょう。

このように、顎にしっかりとうるおいを与えることで、乾燥によるニキビの発生を防ぐことができます。 

 

 

まとめ

こちらの記事では、ニキビが発生する原因とスキンケアについてご紹介しました

今回は、洗顔方法や保湿ケアなどを中心にお話ししましたが、それにホルモンバランスを整えることも大切になります。

十分な睡眠をとり、ストレスを抱え込まないようにして、規則正しい生活をおくるよう心掛けましょう。 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました