青クマを隠すメイク方法とセルフケアによる解消法

青クマは冷え性やデスクワーク、睡眠不足で血行が滞っている場合に発症します。

からだの冷えや疲れが症状にあらわれるため、改善するためには日々の生活の見直しが大切です。

特に冬場や寝不足時には発症しやすいため、メイクでごまかしているという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、そんな青クマを隠すメイク方法とセルフケアによる解消法をご紹介します。

 

青クマの原因

青クマは血行不良によって黒っぽく変化した血液が、目元の薄い皮膚から透けている症状のことです。

そのため、青クマを解消するには顔やからだの血行を促してあげるのが効果的。

マッサージをしたりあたためたりすることによって、目の下の青黒さを改善することができます。

 

青クマを隠すメイク方法

青クマは生活の乱れやからだの冷えによってできるため発症頻度が高い傾向にあります。

血行が滞りやすい冬場などには、またできてる…と悩まされる方も多いことでしょう。

青クマができると不健康で老けた印象を与えてしまいがち。

そんなときは、メイクで上手に青クマを隠しましょう。

ここでは、コンシーラーをつかった青クマを隠すメイク方法をご紹介します。

 

コンシーラー選びのポイント

 

・リキッド・クリームタイプのものを選ぶ

・イエロー・オレンジ系のものを選ぶ

 

コンシーラーをつかった青クマを隠すメイク方法

 

1.顔全体に下地を薄く塗ります

青クマを隠そうとすると、顔全体のメイクが濃くなってしまいがちです。

青クマ部分にコンシーラーを重ねる分、他のパーツは薄めにしたほうが綺麗なお顔に仕上がります。

 

2.青クマの部分にコンシーラーを薄く重ねます

目の下の皮膚は薄いため、リキッドやクリームタイプのものを使用してシワがよらないよう注意しましょう。

 

3.コンシーラーをぼかす

指をつかってポンポンとコンシーラーをぼかしていきましょう。

 

4.フェイスパウダーを馴染ませる

最後に余分な粉を落としたフェイスパウダーを馴染ませたら完成です。

 

 

セルフケアで青クマを解消しよう

 

青クマは目周りの血行を促すことで改善することができるため、セルフケアによる効果が最もでやすいクマだといわれています。

ここでは、日常的なセルフケアでできる青クマの解消法をご紹介します。

 

血液促進作用のあるスキンケア製品をつかう

血液促進作用のあるスキンケア製品を使用すれば、外側から目周りの血行を促すことができます。

血液促進作用をもつビタミンE、ビタミンKなどを含む製品をつかって、健康的な目元に導きましょう。

 

ホットアイマスクをする

ホットアイマスクは、皮膚の外側からあたためて目周りの血のめぐりをよくしてくれます。

 

目周りのマッサージや体操

パソコンやスマホの画面をみる機会が多いと目周りの血行が悪くなってしまいがちです。

目の周りをほぐすマッサージや体操をとりいれて血液の循環をめぐらせましょう。

 

 

まとめ

 

青クマは生活を見直すことで予防することができますが、冷え性、デスクワーク、睡眠不足などにより発症してしまうことが多くあります。

そんなときは、今回ご紹介したメイクとセルフケアをとりいれて青クマを上手に解消してみてくださいね。

リバイブラッシュ

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました