黒ずみ毛穴の原因とは?黒ずみを防ぐ洗顔とスキンケアの仕方

黒ずみ毛穴は治らないと諦めていませんか?

黒ずみ毛穴の原因はさまざまですが、日々の洗顔やスキンケアの仕方によって十分に改善することができるのです。

ここでは黒ずみ毛穴の原因をご説明した後、正しい洗顔とスキンケアの仕方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

黒ずみ毛穴の3つの原因

 

毛穴が黒ずんでしまうのには一体どんな原因があるのでしょうか?

ここでは、黒ずみ毛穴の3つの原因について詳しくみていきましょう。

 

皮脂などの汚れの酸化

 

黒ずみ毛穴の主な原因は、毛穴に溜まった皮脂やメイクなどの汚れの酸化です。

毛穴に汚れが溜まると、古い角質と混ざり合い角栓ができあがります。

初めのうちは白い角栓も、空気に触れて酸化すると徐々に黒色に変化していきます。

これが、毛穴が黒くみえてしまう原因です。

そのため、黒ずみ毛穴を防ぐためには、皮脂の分泌量を減らし、

毛穴に溜まった汚れをしっかり取り除く必要があります。

 

メラニンの色素沈着

 

通常、メラニンは肌を守るはたらきをしますが、

肌にメラニンが停滞すると色素が沈着してシミなどの原因となります。

そのため、毛穴にメラニンが溜まってしまうと、

色素沈着が進みことで毛穴が黒ずんでみえるようになってしまうのです。

メラニンによる黒ずみを防ぐためには、

ターンオーバーのサイクルを整えてメラニンの排出を促す必要があります。

 

毛穴に密集した産毛

 

産毛が毛穴に密集して生えていると、産毛が毛穴に影をつくってしまうため、

黒ずみにみえてしまうことがあります。

この場合は、顔の産毛を処理することで黒ずみにみえる部分を改善することができます。

 

黒ずみ毛穴を防ぐ洗顔とスキンケアの仕方

 

黒ずみ毛穴を予防するには、洗顔によって余分な皮脂をしっかりと落とし、

日々のスキンケアで肌にうるおいをたっぷり与えることが大切です。

ここでは黒ずみ毛穴を防ぐ洗顔とスキンケアの仕方をご紹介します。

肌にやさしいクレンジングと洗顔をしよう

 

まずは、メイクの汚れを浮かせるようにしてやさしくクレンジングしていきましょう。

クレンジングが終わったら次は洗顔です。

泡立てネットを使用してモコモコの泡をつくり、肌の上で泡を転がしながら洗いましょう。

洗い流すときは必ずぬるま湯で。

熱いお湯を使用すると、肌にダメージを与え水分を奪う原因となります。

 

肌にうるおいを与えるスキンケアしよう

 

洗顔後の肌は水分が蒸発しやすい状態です。

タオルで顔を拭いた後は、すぐさまスキンケアにとりかかりましょう。

まずは、ヒアルロン酸などのうるおい成分をたくさん含んだ化粧水でしっかりと保湿。

その後は乳液やクリームを重ねて、うるおいを閉じ込めてください。

最後の仕上げには、肌の引き締め効果がある収れん化粧水を使用。

余分な皮脂の分泌を抑えて、顔の皮脂をコントロールする効果があります。

 

まとめ

 

日々の洗顔やスキンケアによる予防は、

即効性はありませんが日々の継続によって徐々に効果を発揮します。

正しいスキンケアを続けて、黒ずみ毛穴を少しずつ改善していきましょう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました