目元のシワの原因とは?目元美人になれる簡単トレーニング

年齢を重ねるとどうしても目立ってしまう

目元のシワ。

鏡をみて

「こんなに老けていたかしら…」

とショックを受けることもしばしば。

できることならいつまでも若々しい目元でいたいですよね。

ここでは、そんな悩みを抱えている方必見の、

目元美人になれる簡単なトレーニング

をご紹介します。

スポンサーリンク

目元にシワができやすい理由

顔の中で最もシワができやすいパーツが目元です。

目の周りの皮膚は他のパーツと比べてとても薄く、

約0.5~0.6mm程度の厚みしかありません。

頬の皮膚と比べるとその薄さは約1/10ほど。

デリケートなパーツのため、日頃のちょっとしたダメージでシワができてしまうのです。

目元のシワを作る原因と対策

目元のシワは、目周りの皮膚へのダメージが蓄積することで発生します。

目元のシワをこれ以上増やさないためには、

日常生活における目元へのダメージを少なくする必要があります。

まずは、目元のシワを作る原因をチェックして、

対策を実践していきましょう。

①乾燥

乾燥によって皮膚の水分が奪われると、

ハリや弾力のないシワのできやすい肌になります。

皮膚が薄い目元は水分を保持する力が弱いため、

他のパーツよりもシワになりやすく放っておく

と深いシワにも移行しやすいので注意が必要です。

シワの原因が乾燥の場合は、保湿ケアを

しっかりと行えば目立たなくなるといわれています。

洗顔後は保湿効果の高い化粧水を使い、

加湿器などで部屋の湿度をきちんと保ちましょう。

②眼精疲労

眼精疲労は、眼球だけでなく目周りの血行不良も引き起こします。

血行が悪くなると、肌の代謝が低下してシワができる原因となります。

デスクワークやスマホの使用が多い場合は、

こまめに目を休め、ホットアイマスクなどで目元を温めてあげましょう。

③外からの刺激

デリケートな目元への刺激は、

日常生活の中で最も気をつけるべき原因です。

洗顔やクレンジング時に目元をゴシゴシと洗っている方は

いますぐにやめましょう。

角質層を傷つけたり、必要な皮脂までも落とすことになるため、

目元の乾燥を引き起こしシワを作る原因となります。

目元に優しいスキンケアの仕方を身につけて、

肌に負担をかけないよう心がけましょう。

目元美人になれる簡単トレーニング

目元のシワは日々のダメージの蓄積なので、

セルフケアで予防・改善していくことが可能です。

目元のトレーニングは、

目の筋肉を鍛える・目周りの血行をよくする効果があり、

目元のシワには大きな効果があるといわれています。

日常生活にとりいれて、

実年齢より若くみられる目元美人を目指しましょう。

★目元のトレーニングのやり方

1.手をピースにして、中指を目頭・人差し指を目尻にあてます

2.目を上に向けて、下瞼を意識しながら目を細めます。

 この状態を20秒キープ

3.×3セットを朝と夜に行います

まとめ

目元のトレーニングは、

マッサージやツボ押しよりもシワへの効果を感じやすく、

こする・押すなどの工程がないため

肌を傷める心配がありません。

目周りの筋肉を鍛えると、

目が大きくなる・目力がアップする等といった、

シワ以外にも嬉しい効果がみられます。

是非、日常生活にとりいれて

美しい目元を手に入れてください。

コエンザイムQ10

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました